演劇のポスター・グッズデザインをした時に考えたこと-音楽劇パンピスの森【浅草九劇】

「音楽劇パンピスの森」
2019

ポスター・グッズデザインのコンセプト

 

浅草九劇で行われた、
「音楽劇 パンピスの森」の
ポスターデザインと
グッズデザインをしました。

主演の林愛夏さんと
劇団ぼるぼっちょの皆さんの
旗揚げ公演であったことから、
力強くエネルギッシュなデザインを目指し、
物語の核である「大樹」を中心に
デザインを考えました。

 

ポスターデザインのこだわり

 

表面

人の気持ちを変えたり、
運命を変えるために
奮闘する物語であったこと、
「恋の矢」というフレーズが
多く登場したことから、
大樹を「運命の渦」や「的」に見立て
表現しました。

 

裏面

記載すべき情報量が多い画面でしたが、
表面の世界観そのままにデザインできるよう
心がけて制作しました。

 

グッズデザインのこだわり

 

Tシャツ

 

表面

一本一本の木が集まることで
パンピスの森になるという意味を込め、
出演者14人を14本の木に見立て
デザインしました。

 

裏面

裏面には、パンピスの森のロゴを
シンプルに配置。

 

クリアファイル

クリアファイルの裏面には、
HAYASHI MUSICAL CLUBの
ロゴを配置しました。

 

ステッカー

5cm×5cmのステッカー。
パンピスの森のロゴと
14本の木を組み合わせました。